re-beau

熱による髪へのダメージを防止しつつ、素早くしっかり乾かせる低温ドライヤー「Re:beau」ですが、残念ながら市販されておりません。そこで今回は、Re:beauの類似品をご紹介します。

Re:beauの類似品は市販されている?

Re:beauの主な特徴は以下の通りです。

  • 低温(60度)ドライヤーで髪が痛まない
  • 高濃度のマイナスイオンを発生

Re:beauの詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

さて、Re:beauは通販限定商品なので一般の街のお店では市販されていないのですが、同じような特徴を持つドライヤーと比較して購入したいという方もいらっしゃるかと思います。

当方でリサーチした結果、Re:beauと似たような性能を持つドライヤーに「ヒートケア60」という商品がありました(画像クリックで詳細が見れます)

ヒートケア60低温ドライヤー

温度が60度なのはRe:beauと共通していますね。

ただし、この「ヒートケア60」は、マイナスイオンを発生させる機能があるかどうかがちょっとよく分かりません。というのも、Amazonの商品名のところには「マイナスイオン」という文字が入っているのですが、実際の商品説明を読んでみると、どこにもマイナスイオンのことについて書かれていないのです。

さすがに商品名に「マイナスイオン」と書いておいて、実際はその機能は無いという詐欺的な売り方はしないと思いますが、いくつかのサイトで商品説明を見ても「マイナスイオン」については触れられていませんでした。

価格は19,980円(税込)。Re:beauの定価は20,000円(税別)ですから、若干Re:beauの方が高いくらい。しかし、Re:beauは公式サイトで購入すると25%OFFの15,000円(税別)になります。

Re:beauの方はマイナスイオンの機能がついてて、なおかつ折り畳み可能なコンパクト設計であることを踏まえると、ヒートケア60よりRe:beauの方が魅力的に感じるのですが、いかがでしょうか?